スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
まだ寒いですね~
朝はまだまだ冷えます。なかなか布団から出られない状態が続いています。布団から出ると、思わず
「ちゃっぷい、ちゃっぷい」と口から言葉が漏れ出てしまいますね。さすがに、どんと欲しいとはいいませんが(めっちゃ古いです。最近、CMは見ないけどやってないのかな)。
クリニックにご来院の方は、広島県北部は雪や凍結などはありませんので、安心してお越し下さい。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2008/02/29 08:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログ更新、いよいよストップ?
ブロクを更新するのをすっかり忘れていて、鍼灸師の沖田くんに「ブロク更新がいよいよストップですか?」と言われ、あわててブログを書いてます。
ブログを書かないといけない!というように強迫観念にかられてしまうくらいなら更新は確実なんでしょうけど。忘れっぽいもので、尻をなでられながら・・・じゃなかった、叩かれながら何とか頑張っています。
調べてないので正式名称はわかりませんが、ブログを毎日書かないといけないと感じる「ブロク脅迫神経症」と言うべき状態の人って、結構いるんじゃないかな。

テーマ:Y⌒Y⌒ヽ(●´∀`)ノ キャホー - ジャンル:ブログ

【2008/02/28 16:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリニック周囲の交通情報です。
朝の段階では、安芸高田やちよクリニック周辺道路の路面上には雪はまったくありません。現在のところはノーマルタイヤでも大丈夫なようです。
ただ高速道路は広島方面から来られる場合、北広島より北は冬用タイヤ装着となっておりますので、ご注意ください。
当院周辺は天候も変わりやすく、今雪が降っていなくても急に降り出し積もることもありますので、当院にいらっしゃる方は、常に冬用タイヤの装着をお願いいたします。
(今のところ、雪は降っておりませんが・・・)
【2008/02/27 09:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
”はるみ”に続くのは・・・”はるか”
広島県の島・瀬戸田で出来た“はるみ”というみかんはおそらく温州みかんとオレンジを掛け合わせているのではないかと思います。みかんとオレンジが混在したなんともいえない味があります。合わせて買ったのが、“はるか”という甘橘系です。見た目はレモンに似ているのですが、食べてみると非常に甘い!びっくりする味です。おいしい!こちらも美味しいので、しまなみ海道にいかれた場合は、ぜひ買われてみては?(ただし、2月中旬がいちばん美味しいとのことです)。
ちなみに、この題名にすると、あっち系のコメントがぜったい入ってきますね・・・きっと。
【2008/02/26 09:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初・しまなみ海道通過!
休日に個人的な用事があって、家族総出で、しまなみ海道を通ってきました。広島から松山まで行ったのですが、車で2時間半(片道)で行けます。高速船を使えば時間的には早いですが、家族5人でかなりの出費になります。車は出費削減にはいいです(地球環境にはよくないと思いますが・・・)。
瀬戸田町で休憩した際、シトラスパークで取れた果物を売っていました。“はるみ”というブランドのみかんがあって、これがおいしかった!おもわず衝動買いをしてしまったほどです。
しまなみ海道に行かれた際は、ぜひ“はるみ”を食べてみては?
【2008/02/25 17:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三鍼法研修最終日を迎えて
2月21日東京へ研修へ行ってきました。三鍼法という脳卒中や脳疾患に効果のあると言われている鍼の方法です。
半年にわたり講習を受けましたが、学んでよかったと思っています。現在、脳変性疾患の患者さんなどに頭鍼をやっていますが、みなさん、少しずつですがよくなっています。
三鍼法の林先生は1回で劇的に麻痺が治ると言われます。ただ、物理的に考えて、死んでしまった細胞は新しく細胞を移植しない限りよみがえらないのですから、1回でよくなるというのはどうなのかなという気もしないことはないです⇒発症間もない患者であればということなのかもしれません。残念ながら、発症直後の患者さんを鍼で治した経験はないので・・・。
しかし、何回も回数を重ねていけば(同時にリハビリを重ねていけば)確実によくなる方法だということは言えます。そういう意味で、林先生の三鍼法はすばらしいものには間違いありません。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

【2008/02/22 13:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢の中での見知らぬ人とは・・・
 現実では見たことのないような人が、夢の中に登場したらいったいどんな人物なのかよく観察しておくと良いでしょう
 それはシャドーと呼ばれるもう一人のあなたであることが多いのです
 特にコンプレックスの裏返しとして現れることが多く、理想の自分、憧れの存在になりやすいのです
 その人の良い部分を良く見ておいて、現実の自分に活かしていくようにしてみましょう
 不足している所を教えてくれる、夢の中の貴方だけの先生のようなものです
 自覚できていない無意識の中で感じている部分なども見えてきますから、魅力ある貴方に変身できる良いきっかけになるでしょう
 と、思いながらもまだまだ私自身も発展途上の身でありますが・・・

                                                               沖田
【2008/02/21 13:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
国民における整体のニーズの高さ
予約が基本のクリニックで、今日、クリニックに飛び込みで患者さんが来られました。近所では、ありがたいことに治してくれるクリニックとの評価をいただいているようです。当院鍼灸師・沖田君の活躍もありますね。当院の噂を聞いて来院されたのですが、問診をしていると患者さんとの話がどうも食い違っています。患者さんは当院で整体をしてくれると人から話を聞いていたようでした(どっからそんな話が・・・???)。
症状は腰痛です。鍼かマッサージしかできないことを伝えると、鍼を希望されましたので治療させていただきました。
鍼をして、その場で痛みを70%以上取ることを基本にしていますが、この方はその場でそこまで痛みを取るのがむずかしい瘀血(おけつと言って、血の流れが悪いために起こる)の腰痛でした。
鍼をして、さまざまな手技を施し、痛みが50%ぐらいにはなり、よろこんでお帰りになられました。1~2日後には血の流れがよくなり、痛みはさらに軽減していると思います。
それはいいのですが、今回よくわかったのは、国民のみなさんは鍼灸よりも整体を第一選択に考えていらっしゃるのだなということです。
整体というものをいままで勉強していないので、はっきりわかりませんが、どこまで効果があるものなのか、今度身をもって体験してみたいと考えています。

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

【2008/02/20 13:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
休診のお知らせです。
2月21日木曜日は、東京へ出張のためクリニックが休診となります
東京へは三鍼法の研修に行っているのですが、研修期間は3月までなので、東京研修はこれが最後になるでしょう。
大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
【2008/02/19 12:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリニックブログ、今のところ順調!
忙しさにかまけて、個人的なブログならすぐ頓挫してしまうところですが、このブログを書くことを業務とみなしてやっているので、とりあえず土日祝日の時以外は継続できています。しかし、毎日のこととなると、なかなか書くネタがなくなりそうで・・・。ちょっと困るかも・・・。
書く事がなくなってきたら、占い(易学)のことでも情報提供しようかな。占いとなると、眉をひそめられる方もおられるかもしれませんが、東洋医学の哲学はこの易学(占い)とも密接に関係しています。
この易学をいかに医学へ応用するか、これを一つのテーマとして研究してきましたので。医学と易学との関係性についても語ることができればと思っています。
【2008/02/18 13:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カンボジアネタからテレビネタにシフトしつつある?
一時期、カンボジアネタが続いていました。今はテレビネタが多くなりつつあります。
この前、関口宏が出ていた番組で、老舗企業の特集をやっていました。
そこで、老舗の由来が出てました。老舗は「仕似せ」から来ているそうです。しらなかった。
代々受け継いできた伝統(事)を同じように(せて)やるから、仕似せです。
当院は去年11月にできたばかりなので、老舗ではありません。ピカピカの新しい医院です(私の顔は、冷たい風に当たってカピカピですが)。
ただ同じものを作り続けると言ってもマンネリ化してしまうと飽きられてしまい、よい伝統をもった老舗であろうとも斜陽化は避けられません。そこで、成長している老舗企業は、伝統を生かした形で新しいものづくりをしているそうです。
やることは同じ(仕似せ)ようでも、常に発展している。これが真の老舗なのかもしれません。
当院も伝統医学を扱っていますので、その意味では「仕似せ」です。そして、常に発展を目指して学びを怠らないように努力をしています。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2008/02/15 12:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は所長の代わりに・・・
 患者さんとの会話や触れ合いって素晴らしいですね。
 「〇〇が痛いんよ!」とか「〇〇が凄い違和感がある!」とか「〇〇がにがるんよ!」とほとんどの患者さんが何かしら訴えをお持ちになるのですが(当たり前のことなんですが・・・)、私はこの自分の訴えを正直に話してもらえることが嬉しいのです。
 「患者さんが信頼されておられるんだなー。」って思える一瞬なのです!
 患者さんは10人おられれば、10通りの対応が必至です。正直、悩むこともあります。悩んで、モチベーションが下がってしまうこともあります。あの治療で良かったんだろうかと何日も考えたこともあります。しかし、私が悩んだり、モチベーションが下がっているからといって患者さんは待ってはくれません。しかし、患者さんは治療として来られておられるのですが、私自身が患者さんに励ましていただいたり、元気をもらうことがあります。
 こんな自分でも頼ってくれる患者さんがいるんだと嬉しくなります。私自身も人間ですから毎日元気とはいきません。(ほぼ毎日元気ですけど・・・何か?)
 そんな時患者さんとの会話が凄く効果のある治療になります。この経験が出来る私はありがたいです。
 “一期一会”という言葉がありますが、人との出会いって素晴らしいですよ。
 って感じで終了です。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

【2008/02/14 15:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NHK番組「プロフェッショナル」、見てます。
NHK番組「プロフェッショナル」が好きで毎回見ています(たまに欠かすことがありますが)。
一流と言われるさまざまな職人や結果を残してきている仕事人が、どんな考え方や信念をもって生きているのかが面白いですね。
昨日は音楽プロデューサーの武部聡志さんでした。彼が仕事で悩んだとき、ユーミンに「流行っているものを取り入れることで自分の色を薄める」結果になっていることを指摘されたそうです。
医療の世界もそういうところがあります。例えば、ダイエットでOO療法というのが流行って、治療院でもそれをやり出すけども、結局廃れて行ってしまったりします。流行に乗るというよりは、自分がやることをいかに流行らせるかが大事でしょう。
あとは、流行を追わず、愚直にやり続けることで自分の時代が来るまで待つ。そういう時間をかけた流行らせ方もあると思います。
我々がやっているのは、どちらかと言えば後者の方になります。
あ、ちなみにNHKの受信料はちゃんと払ってますので。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/02/13 13:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
交通情報!
 本日はこの冬一番クラスの強い寒気が日本列島に流れ込んできており、大変寒い1日となっております。こちら八千代町では大雪です。
 国道54号線の情報は、可部方面からは周囲に雪はあるものの、道路にはあまりありませんが凍結の恐れは考えられますので、必ず冬用タイヤでお越し下さい。
 また、吉田町からは冬用タイヤでも徐行運転がよろしいかと思います。
 最後に、千代田方面からですが、高速道路は時速制限・タイヤ規制が掛かっておりますのでご注意下さい。 県道5号線も積雪・凍結が考えられます。こちらも、冬用タイヤでも徐行運転でお願いいたします。
 そして今回の注目は、下層といわれる約1500メートル付近の寒気の強さですネ。 地上の気温と密接な関係があり、この寒気が強ければ、 ほぼイコールで地上の気温もかなり低くなるものだそうですよ。
 最後に、広島地方気象台の発表では夕方からは曇りになるそうです。良かったです。!!このままだと冬眠に入るところでした(笑)
 お越しになられる方は、決して無理をなさらない様にお願いいたします。

                                    道路交通情報レフト   沖田
【2008/02/13 09:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
当院では、“○○さん”とお呼びしています。
 今日も雪が降っています。まだ積もるほどではありませんが。このようなところまでわざわざ来院して来られる患者さんには頭が下がります。
 大きい病院では、<患者様・OO様>とお名前をお呼びすることが多くなっています。私は、あまりこの呼び名が好きではありません。商品を買っていただく店なら、このようにお呼びするのは当然ですが、医院は違います。
 特に、当院は患者さんと共に治していく関係であり、我々は治癒という目標に向かって共に進む治療者(治したい)・患者(治りたい)という名の同志であると考えているからです。
 OO様と呼び合う関係で、同志ということはありえないでしょう。こうやって呼ぶことで逆に患者さんから距離ができるような気がしてなりません。相手の痛みを共有して、真に寄り添っていく関係を、患者さま・○○様という呼び名から構築していけるのかどうか・・・、最近の風潮に対してとても疑問に思っています。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2008/02/12 13:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
休診について
昨日、東洋医学研究所は臨時休診でした。臨時休診といっても、現在のところ、第1木曜日は休診とさせていただいていますので、定期での休みになります。
グループ診療所にて、非常勤の漢方外来をやっており、それが月1回あるからなのです。
当院へ新患の方で来たいと言われる方から電話をいただいたようで、誠に申し訳ありませんでした。
また、研修で第4火曜日が休みになることもあります。これは大分の織部先生のところへ研修に行くためです。
大分の織部先生は日本漢方の重鎮・山田光胤先生のお弟子さんで、中医学にも造詣が深い
非常に素晴らしい先生です。
その他、お休みにさせていただき、みなさまにご迷惑をおかけすることもあろうかと存じます。
しかし、それにより、みなさまによりよい医療を提供することができますので、なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
ごくたまに、臨時休診のことがありますので、お越しの際には電話にてご確認をしていただければ幸いです。

テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

【2008/02/08 12:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日臨時休診!
本日2月7日は所長 西村の出張のため臨時休診となっております。ご連絡が遅れて申し訳ありません。
ご理解の程よろしくお願い致します。
また、明日からは通常の診察になっております。

追記・・・こちら八千代町では雪が降っておりますので、皆様お気をつけて運転お願いいたします。
【2008/02/07 10:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠絡療法認定医について
 遠絡療法のKO先生から、認定医にならないかというお話がありました。
声を掛けていただき、まことにありがたいと思ったのですが、認定医についてなるかどうか、即決することを保留させてもらっています。
 というのも、遠絡療法は素晴らしい治療法ではあるのですが、理論体系が独特で、遠絡療法を中心にしてしまうと、他に学んだことを棄てなければならないことになってしまうことが一つあります。
遠絡療法は、六臓六腑の相生相克を使います(五行での相生相克だけではありません)。
母子関係だけでなく、父母関係などKO先生ならではのユニークな理論です。
ただ、これを全面的に取り入れるということは、いままで研究してきたことが使うことができません。
 遠絡療法は5次元理論と言われます。それはなぜかというのは、後日お話ししますが、私は3次元もやはり大切だと思っていて、筋学的なアプローチが必要な人も実際にいます。
それ以上に、遠絡療法は棒を使って治療をします。これがめちゃくちゃ痛い!痛さをもって痛さを制するのではないかと思うぐらい痛い。治療するために必要なのかもしれませんが、私は、患者さんがうめくようなやり方をするのがどうも苦手で、この棒のやり方はようしません。
それに、私はやっぱり鍼が好きなんですね。KO先生に鍼を使ってもいいかと聞くと、鍼は使わずに棒でやりなさいといわれてしまいました。
また、遠絡療法と通常の経絡治療を併用することについて尋ねると、ダメということでした。
治していくためになんでも取り入れるというスタンスの私からすると、こうなるとかなり困ったことになります。
 何度もいいますが、遠絡療法自体は素晴らしい理論体系をもっています。しかし、棒を使ってやりたくない、鍼を使っていきたいなどKO先生との考え方の相違があるのに、それを隠して認定医をもらうということが果たしてよいのかどうか悩んでいます。
 認定医とは、遠絡療法を信じて愛する人がなるものだと思います。いい治療法だとは思うのですが、認定医欲しさに、自分が持っている正直な気持ちを隠していくことに対して、自分自身納得していません。本当は、そんな気持ちを持っていることなど微塵もみせずに、付かず離れずやるのが一番いいのかもしれませんが・・・。つくづく自分は不器用な人間だと思います。
 鍼で遠絡療法をすることを了承いただければいいんですけど。
 このブログをご覧にいただいているかどうかわかりませんが、期待していただいた方々に、心よりお詫び申し上げ、今日のブログは終了します。
【2008/02/06 13:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
削除してしまった記事をもう一度!
カンボジア・ネタが流行っていた?ころ、カンボジアの○風俗の批判を書いた記事を載せました。そうすると、エ○コメントがたくさん入ってきましたので、その記事を削除しました。どうも、
そういう単語を書き込むと、検索にひっかかるのかもしれません。
しかし、間違えて必要な記事まで消してしまったので、以前書いたネタですが、もう一度書きます。
1月30日に東京・麻布のyojo spaオーナーの北川毅先生に美容中医学(美容鍼など)のセミナーをやってもらいました。一般の方向けの内容です。すこぶる評判がよかったので、第2回以降も続いていきます。
なお、入場無料ですので、次のセミナーを受講されたい方(広島市近郊で美容中医学に興味のある方→もちろん県外の方でもOKですが)は、当院のメールにご連絡ください。詳しい案内をさせていただきます。
このブログから東洋医学研究所のホームページに飛ぶことができます。そこから、お問合せでどうぞ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2008/02/05 12:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑誌掲載記事について
広島にあるガリバープロダクツという出版社から、「女性のためのホスピタルガイド」という本が出ています。そこに当院が紹介されています。
これは広島県全域の書店しか売っていないのですが、もし当研究所のファンの方がいらっしゃれば(稀有な存在とは思いますが)、ぜひ買ってみてください。
県外の方も書店に頼めば、手に入りますよ。よろしくお願いしま~す。

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

【2008/02/04 12:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠絡療法創始者 Dr.KO 来広される!
昨日夜、東京から遠絡療法創始者のDr.KOが広島に来られました。遠絡療法を学ばれておられる広島の宇土先生もいっしょでした。
遠絡療法とは、痛みやしびれの場所からく離れた経(ツボ)に刺激を与えて、その痛みやしびれを治療する方法です。
この治療法を元に、自分が研究していたことを合わせた独自の鍼治療で施術をしております。私も患者さんの痛みやしびれを取っています。(正直言うと、状況により三鍼法を中心にすることもありますし、すべて頭鍼だけでいくこともありますが)それはさておき、遠絡療法を開発されたのが、Dr.KOです(これはケーオーではなく、コウと呼びます。コウ先生です)。台湾出身なので、難しい漢字のお名前なのと、この遠絡療法はアメリカなどでも注目され国際的になってきていますので、アルファベットとしています。 
宇土先生をご存じない方のために書き記しておきますが、宇土先生は広島在住の医師です。大学教授&発明家でもあります。発明でもっとも有名なのは、ドクターグリップですね。ボールペンやシャーペンで握るところが太いのがありますが、長く書いても疲れないペン。これを開発された先生です。
どちらも尊敬に値する先生方でした。

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

【2008/02/01 13:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。