スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大分・織部先生、来広される!
私がお世話になっている、(日本漢方の大家のお一人でいらっしゃる)大分の織部先生がツムラの講演会講師のため、広島に来られました。
織部先生のお話は、いつも新しい発見があって、本当にためになります。
「日本には日本の医術がある。中医学を真似しても老中医にはしょせん勝てない。日本独自のやり方をいかに高めることが大事」と織部先生はおっしゃられます。
中医学をしっかり勉強されて、日本漢方へ転換された先生だからこそ言える言葉かもしれません。
私も若輩者ですが、そのことが大切だと認識しているからこそ、織部先生に師事して勉強しているわけです。
ただ、中医学はすばらしい医学体系であり、これを無視して東洋医学は成り立ちません。
私は、中医学やさまざまな治療法が合わさった日本オリジナルの医学→これを『和医学』として自信をもって世界に出て行けるようにすること・・・これを自分のライフワークとしています。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2008/03/31 12:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世の中をよくするために占いを利用しよう!
通り魔的に、無差別に人を刺したり、ホームから突き落としたりといった凶悪犯罪が目立ちます。
海難事故が今年多い理由を書きましたが、犯罪が起こりやすいのも気学の年回りから言っても、そういう傾向がでやすいです。
今年は一白水星の年です。一白は白となっていますが、色としては黒が中心で(白は冬の雪の色を現します)、これが転じて、気分が沈む、暗い、悲惨、犯罪という気があふれてくるのです。
ですから、凶悪犯罪だけでなく、今年は自殺が多い年とも言えます。
気学など占いは当てることが目的になってはいけません。よく「あそこは当たるからすごい!」とか評判になりますが、当てること自体は、何の価値もないです。「あなたはいついつ死ぬ」。これを当ててなんの意味がありますか。では、そうならないためにどうするべきなのか。起こることがわかっていれば、これを未然に防ぐ・・・、そのためにどうすべきか教えていく。これこそが占いの存在意義なのです。人を脅かして高い物品などを押し付ける脅迫行為はもってのほかですが。
犯罪が増えそうならパトロールや戸締りなどを強化する。近所の人に声をかける。自殺が多そうなら、自殺したいと思っている人を手厚くフォローしてあげる。悩みを少しでも聞いてあげる。
そうやって、不幸な人を少しでも減らしていこうではありませんか。
このブログをご覧になった方は、これらの情報をすこしでも役立てていただければと考えております。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2008/03/28 08:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
急な割り込みはやめて~
車で広島市内から一時間かけてクリニックまで通っているのですが、朝の通勤時のこと。
国道2号線を走っていたら、詰まっていた隣の車線から小型のタンクローリー車が私の車の前に急に割り込んできました。車間距離が結構詰まっていたので、思わずぶつかりそうになりました。
タンクローリーの後ろには、“危”マークが。おいおい、危ないのは、あんたの運転だ―!

テーマ:(´∀`) - ジャンル:ブログ

【2008/03/27 13:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今の時期は意外と風邪を引きやすいので、ご用心!
風邪は冬に引くもののようなイメージがあります。実際、気温低下と乾燥でインフルエンザウイルスなどは活動しやすい状況にあるので、冬は風邪にかかりやすいことは確かです。
でも、みんな冬には風邪を引かないように気をつけるので、なんとか風邪にかからないことも。その点、今の時期は日中はかなり暖かいため薄着になったりしますが、夕方になって気温が下がる、あるいは朝方かなり冷えるというように寒暖の差が激しいことで体温調節がうまくいかずに、抵抗力も低下し、ついつい風邪を引いてしまうようです。
最近は、傾向として、咽喉が痛くなり、咳がやや長引く風邪が広島近郊では比較的多いです。温かい春風に乗って風邪がやってくるのは、東洋医学では風温の邪と考えます。それで身体に熱が発生し、咽喉や肺に熱を持ち、咽頭の痛みや気管支の軽度炎症が生じ咳が出るというわけです。
みなさん、風邪にはお気をつけください。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2008/03/26 09:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東洋医学ダイエット記事掲載について
「中医臨床」2008年3月号に、東洋医学ダイエットという内容で症例報告をしています。
これは、漢方薬と耳鍼で、食事療法をさせないでどれだけ痩せるかにチャレンジした内容です。
本来の原稿はもっと内容があるのですが、ページ数の関係で1/4の分量になってしまい、臨床上のポイントで、ここが重要なんだ!ということを載せられませんでした。また、機会があれば、公開していない内容を教授したいですね。

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2008/03/24 13:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高速道路の中央分離帯に人が・・・
高速道路を走って通勤していますが、緩やかなカーブを超えたところで、高速道路の中央分離帯の上に人が乗っているのを発見しました。警察官でした。どうやら、対向車線上の路上落下物をとろうと狙っていたものと思われます。路肩に人がいるのはたまにありますが、視界の中に、いきなり - 中央分離帯上の人 - というのは、さすがにドキッとします。このような「ドキドキしちゃう~」という体験は、あまりしたくありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/03/21 09:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒーリングミュージックについて
当院では、ヒーリングミュージックが流れています。これは有線なのですが、ヒーリングチャンネルでも、ちゃんと癒してくれる音楽とそうでないものがあります。有線の性格上、こちらが選べるわけではないので、仕方ないですね。
ヒーリングミュージックの中で、私が好きなのは村松健の音楽です。彼の音楽は毎日聞いても飽きが来ないので、聞きながらいつもすばらしいと感じています。

テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2008/03/19 12:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラッコのお寿司屋さん
新風舎という出版社が主催する出版賞に出して優秀賞を戴いて出版してもらった「ラッコのお寿司屋さん」(ペンネームの西村由多加で出しています)ですが、出版社がつぶれてしまったために処分され手に入らない状態になっています。3000部刷ってもらって、1千数百部が売れましたが、後は廃棄処分です・・・。残念ですが。
一時はアニメ化の話もあったほどなのに。ちー坊、カムバッーク!って、読んだ人しかわからないネタです。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2008/03/18 12:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年、海難事故が多い理由
イージス艦と漁船が衝突したり、貨物船と漁船がぶつかったりと今年に入ってから、海難事故がめだちますね。これにはちゃんとした理由があります。それは、気学で言えば、一白水星の星回りの年なので、水・海に関連した問題が起こりやすくなります。
本当は、そういうことまで国の中枢部が把握して、事故などを未然に防ぐ、あるいは大難を小難にするようなことが必要なんですが・・・。
ということは、今年は水不足あるいは水害が起こる可能性が例年より高いかもしれません。どちらかと言えば、長雨やそれによる日照不足での作物被害などが生じやすい年です。レジャーに行かれるみなさん、海や川ではくれぐれも注意してください。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2008/03/17 13:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鍼灸学校の生徒に伝えたかったこと
鍼灸はすばらしい医療技術です。西洋医学でなかなか治療が難しい患者さんでも鍼灸をおこなうことで改善したりします。たとえば、今やっている患者さんで、神経難病の方で手がなかなか動かなかった方が鍼をしてだいぶ動くようになってきたとか効果もそれなりに出すことも可能です(ただし、末期症状になるとむずかしかったり、個人差もあったりしますので絶対ということはありません)。
鍼灸師は鍼灸一筋で稼いでいこうという職業ですから、鍼灸でなんでも治すという気概をもっていく必要があります。しかし、実際は鍼灸だけで治すことができないものもたくさんあります。
鍼灸にこだわりをもつことは大切ですが(私もこだわりがありますので)、ぜったいに鍼灸で治す!とかたくなになりすぎたために、別の治療をすればもっと早く治せるのに手遅れになってしまったなど、その方にとって最善の治療の機会を奪ったりすることがあってはダメだということをお話しました。
西洋医学の影の部分ばかりに目を向けて批判する方もおられますが、ネガティブ思考ではいけません。光が強いために影が大きくなっているわけで、その光に目を背けないことも大切です。
鍼灸や漢方、整体など今に残っているのはそれなりに効果があり、需要があり、存在意義があるから残っているのであって、何がその人にとってベストなのかを考えていかなければなりません。
西洋医学と東洋医学などの他医学が連携しあってみんなの幸せのために役立てていくことが私の願いです。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2008/03/14 09:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鍼灸学校の生徒さん達、来院
昨日、広島のIGL専門学校の生徒さんたちが当院を見学しに来られました。みなさん、社会人を経験されている方たちばがりで、しっかりされているのが印象的でした。
整体やカイロをやっていて、自分たちに足らないものを見つけて鍼灸の道を歩むことを決めた方もおられたようです。
人の体を扱うなら、やはり国家資格を持つほうがよいと思います。国家資格を持つということは、一定の知識をもっていることの証になりますから(技術はまた別物で、人を癒すことにかけては無資格の方でもうまい人がいます。それが、話をややこしくさせている原因でしょうね)。
みなさん、がんばってください。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/03/13 12:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
易は人生の羅針盤
毎朝、中国自動車道を北上して、この研究所までやってきますが、道路に霧がかかっています。これをみるたびにいつもある易の卦を思い出します。易に詳しい方はご存知だと思いますが、山水蒙です。この卦は山に霧がかかっていて見通しが悪い状態を指しています。
山水蒙は、蒙昧の意味で見通しが悪いことからよくわからない→人で言うならばまだ若輩者を意味します。
東洋医学をがむしゃらに、学生時代から入れると20年近くも勉強してきていますが、到達したかなと思えば、まだ奥がある・・・その繰り返しです。特に東洋医学は曖昧な部分が多いので、少しでも整合性をつけようと研究しているものの、いつのまにか自分がどこにいるのかわからなくなっていることもたまにあります。そういうときは、易でいう山水蒙だと気をつけるようにしています。
この山水蒙の状態になった際に大事にしなければならないことは、下手に動くとますます迷ってしまうので、先に進まないことです。もと来た道を帰る。いうなれば、原点に帰る。基本に帰る。これはどんな時にでも応用できます。
朝の霧をみて、このことを思い返す毎日です。

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2008/03/12 09:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダイエット順調との報告あり!
知り合いの看護婦さんから昨日電話がありました。彼女はダイナマイトバディといってよいほどの女性なのですが、とにかくやせたい。本気でやるからサポートしてほしいということで協力していた方です。
当院は東洋医学専門なので、耳に王不留行という種を貼り付け(耳ツボダイエットです)、ダイエットのための煎じ薬を出しておりました。これにより、いままで何度ダイエットを繰り返してもなかなか痩せなかった彼女ですが、2ヶ月半で5kg減です。東洋医学ダイエットのよいところは、無理をあまりしなくてもよいところですか。目標は10kg減とのことなので、がんばっていきましょう!

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2008/03/11 09:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地震、雷、火事、おやじ
3月8日(土)はあわただしい日でした。朝、広島市内で震度2ぐらいの地震で目を覚ましました。まだ寝たいな~と布団の中でまどろんでいると、今度は消防車が何台もうちの前に来るではないですか。何事かと思って外を見れば、家の前のマンションから煙が!火事でした。1時間ぐらいで鎮火し、大事には至らなかったようです。
その後、脳卒中で倒れたおやじの鍼治療に出かけていきました。あと、雷があれば、「地震、雷、火事、おやじ」でしたが、さすがにその日は晴天でした。
ただ、子供たちが家の中を散らかしまわしていたので、子供たちに妻からは雷が落ちましたけど。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2008/03/10 12:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現在、五里霧中?
3月6日は休診となっており、受診ご希望の方には大変申し訳ありませんでした。今月は、これ以外、休診ありません。
当院がある安芸高田市は広島の北にあり、寒暖の差が激しいときには霧がよく発生します。高速道路も霧で視界が悪い状況にありますので、来院される方はお気をつけてご来院ください。
東洋医学を専門にやっていると、逆に西洋医学のよさを実感することがあります。現在、西洋医学と本格的な東洋医学を組み合わせてやると混合診療になってしまうため、当院ではあえて東洋医学に絞って自由診療でやっています。そんなとき、「西洋医学もいっしょにできたら、もっと患者さんがよろこぶのにな~」と思ったりもして、ちょっと悩むことがあります。両方いっぺんにやる方法はなかったのかなと考えると、心の中は五里霧中になります。
でも、そこは思いなおして「いかん、いかん。五里霧中じゃないぞ、俺は鍼夢中だ~」と心の中で叫ぶようにしています。
【2008/03/07 09:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
未来日記
 一時期テレビで恋愛系の番組として人気があった“未来日記”とは違い、自分自身の日記のことである。自分の明日の行動や成功・良かったところなどを前日に書いて就寝するすると、不思議と日記どおりになることが多々あるという。実際、自分も日記を書いているが真相はまだまだ不明である。 が、書いていて損ではないのでこれからも続けていこうと思っている
 私(沖田)が書くブログはおかしな方向に進む可能性がありますので、その節はご注意・ご指導お願いいたします
【2008/03/06 08:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見えない世界はあるか。
鍼灸師の沖田くんと数字の話をしている最中、興味深いことを聞きました。もうずいぶん前になりますが、広島の新交通システム(アストラムライン)の橋げたから鉄柱が落下し、下に止まっていた車が下敷きになり、多数の死傷者が出た事件がありました。覚えていらっしゃるでしょうか。実を言うと、事故現場はそれができる前まで墓地で、その事件の死者(か死傷者かわかりませんが)の数と移動させたお墓の数が同じだったということです。偶然なのか、必然なのかはここでは論じませんが、そんなことがあるのかなって、感じです。
「え~、この話は有名ですよ。知らないんですか?」って言われてしまった・・・。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2008/03/05 13:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しいことわざが生まれた?
クリニック周辺は曇りでみぞれ交じりの雨となっています。気温も現在で3℃ですので、雪は降っても積もらないと思いますが、お越しになる際はお気をつけて。
先日、気が付くと車の中に傘が6本も山積みになっていました。車に乗る前に雨が振り、降りるときには雨が止んでいる状態が続き、傘を持って降りるのを忘れていたのが積み重なっていたようです。

「傘も積もれば山となる」。この新しいことわざを後世に残せたらいいなと思っています・・・。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

【2008/03/04 09:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
妊娠おめでとうございます!
当院に東洋医学による不妊治療に来られていた患者様が妊娠されました。おめでとうございます。
苦い漢方薬に加え、遠いところから針灸治療に来られていたご苦労が報われましたね。
ただ、これは始まりであって、これからが本当に大事です。産婦人科とは別に、東洋医学的なサポートを無事出産までさせていただくつもりです。がんばっていきましょう。

テーマ:つぶやき - ジャンル:モブログ

【2008/03/03 09:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。