スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
老人ホーム体験入居キャンペーンについて
体験入居キャンペーンの期間中ですが、初回無料ということで、さまざまな方がいらっしゃいました。
おおむね、みなさまには満足していただいていると思いますが、当院の主要治療であります鍼灸治療を受けるのが恐いという方が少なからずおられました。
事前によく説明させてもらってはいるのですが、マッサージと同じように思っておられていたようです。
マッサージも良い治療ですが、鍼灸はマッサージとは違い、あらゆる愁訴に対応することができる素晴らしいものです。
鍼灸治療はよくわかっている者が行えば、これほど安全で有益なものはないと思うのですが・・・。
日本で、鍼灸治療がスタンダードなものになるには、まだまだ時間がかかるでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/31 16:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さまざまな人が受講される講義をするのは、なかなか難しいです。
現在、月一回、漢方を勉強したい人たちのための勉強会を開いています。
最初は薬剤師さんたちがほとんどだったのですが、一般の方も聞きたいと言われ、さらにはドクターまで参加されるようになってしまったので、ちょっと困っています。
というのも、人によって東洋医学の知識がどれだけあるかが違います。3年前からやっていますので、最初から聞いておられる方と途中から聞き始めた方とでは、もっている知識量が違い、同じ話をするのでも、わかる・わからないが如実に現れてきます。分かっている人に超基本的なことを話しても退屈でしょうし、あまりに難しい用語を並べ立てられても初心者はゲンナリしてしまうでしょう。
最近、古い人、新しい人、詳しい人、詳しくない人が入り乱れるようになってきて、どこを焦点にしてよいのやら、ちょっとわからなくなり悩んでいるところです。
ほんと、どうやって進めていこうかな・・・。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/30 13:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現在、体験入居キャンペーン中です。
当院は、有料老人ホームの中にあります。老人ホームでは体験入居中で、その一環として宿泊のお客さんは当院で施術を受けられます。これが、なんと無料なのです。しかし無料はどうかと思うのですが、上からのご命令なので鍼灸治療は無料でさせてもらっています。ちなみに初回のみです。
タダだからと手抜きはいたしません。とりあえず、満足して帰ってもらっています。老人ホームに無料体験される方たちは、もちろんご病気を持っておられますが、そこまで重症の方はおられませんので、一回ないし二回である程度よくなっていかれます。
重症の方はざんねんながら、短期間によくするのは難しいですので、其の点はご了承ください。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/27 17:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東洋医学の虜になるのはなぜ?
先日、頚椎損傷の患者さんが来られました。
たまたま当院の近くを通りかかったとのことで来院されました。東洋医学を試しに中国に行ったり、いろいろなところに行ったがよくならないということでした。
頚椎損傷はとても骨が折れる疾患です。きちんとやろうとすれば、一時間半ぐらい普通にかかります。
こちらもへとへとになりますが、治療後、手足の動きが少し軽くなったという患者さんの声に、やってよかったという気になるものです。
一回や二回といった短期間でよくなる疾患ではないことを理解してもらわなければなりません。ただ、不全麻痺であれば、回数を重ねるごとに少しずつではありますが痛み・痺れは改善します。しかし、機能自体は回復はむずかしいでしょう。不全麻痺であっても脊髄神経がやられていますから。
さらに、完全麻痺は(私の力では)痛み、痺れとも治すことはできませんので、お断りしております。神経が完全遮断している場合、再生医療でなければ治すことは不可能です。当然のことながら、障害の程度が大きければ大きいほど治療が難しくなります。
断るのは誠に申し訳なく思いますが、治せないのに患者数獲得のため、ポーズで治せる振りをするのはもっと申し訳ないからです。
難病であっても、東洋医学には可能性があります。それが、私を虜にする理由かもしれません。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/24 13:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現代医学と東洋医学の役割の違いについて
最近の医学の進歩は目覚しいものがあります。iPS細胞から臓器が造られ、それが臨床で応用されようとしていますし、指が壊死しそうな患者さんに粉をふりかけるだけで細胞が元の形に再生してくるなど、そのうち遺伝子技術の進歩で治せないものはなくなるのでは?と錯覚してしまいます。
ですが、人体にはまだまだわかっていない部分もあります。
原因がはっきり分かっているものに対しては、現代医学はその対処法を導き出せるのに比べ、原因がまだよくわからないものには治すことが難しいのが実情です。
科学がより進歩して、わからないものがなくなれば、現代医学で治せないものはなくなるでしょうが。
そんな時は東洋医学です。東洋医学は科学的な原因がわからない時代に、いかに症状を取るかを発達させた医術なので、原因が西洋医学的に分からなくても治すことが可能になります。
お互いが手を携えて、患者さんに貢献できるのが一番いいですね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/23 09:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
治安を守るための提言-その1
今日新聞を読んでいたら、現金輸送車から2億円が強奪されていました。
昔、テレビで現金を運ぶジュラルミンケースを無理やり開けると現金に色が付いて足がつきやすくなるような仕掛けを導入している金融機関を紹介してましたね。
これと同じようなことを全国、全ての金融機関でやればいいのにと思いますが。そして鍵は運ぶ人間が持たずに、店舗側が持っていることにする。
現金を強奪したとしても、その現金を使えなくする工夫をすれば、少なくとも搬入口や路上での現金輸送強盗は減るんじゃないかな。治安をよくするために、金融機関も積極的に行動してほしいと思っています。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2009/03/19 13:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アレルギーを治すには、家の環境が大切なようです。
花粉症がまだまだ続いていますね。花粉症自体は、外から勝手にやってくるものなので家の環境とは関係ないようですが、そうでもないらしいです。科学的に実証されているわけではないので、あくまでそのようである・・・としてください。
先日、不動産屋さんで、木を集めるのが好きな人と知り合いました。生薬の元になる木も集めていたりしています。
その人は、「ウチが持っている材木で家を建ててあげたら、アレルギーがよくなった人が続出した」というのです。
確かに・・・木の家は呼吸すると言いますしね。木の息吹の中でいる方が確かに体にいいような感じはします。
色々、その人が言われるので、「じゃあ、私も花粉症があるので、その建てられた家に行かせてください。そこに実際に行ってどのようなものか体験させて欲しい」と頼んでみました。すると、先方の家にまで電話してくれました。その家がどんなものなのか、見にいくことになっています。3月の月末ですけど。
何でも体験してみないことには、安易に信じないようにしていますので。
そこに短時間ですが、滞在してみます。そして、自分の身体で本当に体にいい家とは何か・・・を確かめようと思っています。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/17 13:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カビるんるん隊がやってきた。
当院には生薬の展示室があります。珍しい生薬の標本を置いてあるのですが、立っている場所が湿気の多い土地なので、標本にカビが生えたりしてよくダメになります(当然、内服するものは乾燥剤を密封瓶に入れてそういうことにならないよう厳密に管理しています)。
形が不正なものや大きいものは瓶などに入れることができず、そのまま剥き出しの状態でショーケースの中に入れているのが原因です。やはり、管理していないと乾燥させたものであってもいけませんね。
みなさんに珍しい生薬をお見せしようと置いていたものが、一つ、また一つとなくなっていき、寂しい限りです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/13 16:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分の名前を変えるとしたら何にする?
一応、ペンネームを持っています。西村由多加という名前です。自分の本名は同姓同名が多いので、
とりあえず区別ができるようにということで、です。
というのも、大学時代、下宿部屋に、「このたびは、西村豊さんがお亡くなりになったそうで・・・」という電話がじゃんじゃんかかってきて、「いや・・・生きてますけど」というと、「えっ、死んだんじゃなかったんですか?」とまで言われる始末(この話、どこかに書いたかな?そんな記憶が)。
同姓同名の西村豊さんが亡くなられたので、電話帳に載せてあった私の家に電話がかかってきていたというものです。だから、今は電話帳には載せてません。
有名な“西村豊”さんでは、写真家の方がおられますね。一度、お会いしてみたいものです。
ペンネームをまったく別の名前にすることも考えましたけど、どうもしっくりこないので、やっていません。
物を書くことをここ数年やめていましたが、最近、思うことがあって、また再開しています。早速、出来上がった原稿を投稿しちゃいました。結果は7月ごろに分かるでしょう。どうなることやら。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2009/03/12 13:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鍼灸で生活していくということ。
私の所の鍼灸師が辞めてしまったため、基本的に私一人で鍼灸などの治療をやるようになっています。
彼は医療系の学校に行くために、まずは学費を稼ぐ目的もあり、他職につきました。期間限定のようです。でも、そちらの方が給料はいいそうです。
将来は開業するようです。いっしょに成功したいので、開業した暁には、いろいろな技を伝授したいと考えています。
彼は信念があるので問題ないですが、せっかく資格があるのにさまざまな事情で鍼灸師を辞めていかざるを得ない人も見てきました。残念なことです。
西洋医学にもいいところはいっぱいありますが、どこに行ってもなかなか治らないという方の場合、鍼灸が効くこともあります。当院にもそうやって来院されております。
近くの鍼灸院に人が行き、東洋医学のレベルが全体的に上がっていくことこそが、日本の東洋医学の世界をよくすると信じています。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/03/03 17:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。