スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヘルペス後神経痛の治療がやっと実を結んできました!
10年前から胸部ヘルペス後神経痛(PHN)に悩んでいた患者さんが2ヶ月前より当クリニックへ来院されていました。アロデ二アもあり、触るのも痛いと言っておられましたが、最近ではあまり痛くないとうれしそうにされています。
この方の場合、初めから順調だったわけではなく、鍼治療をすると痛みはその数時間後まではいいのですが、そこからは元の痛みに戻る・・・ということを繰り返しておりました。手詰まりで、こちらも苦しんでいました。
あるとき、ふとしたことからレーザー治療を始めることになり、これを行いだしてから、その場で痛みがやわらぐだけでなく、持続的な効果が出るようになりました。
最初は週3回以上きていただいていましたが、今では一週間に一回でOKというところまでになっています。
胸部に触っても痛みをあまり訴えなくなっておられたこともあって、QOLが向上しておられます。
今まで十ヶ所以上の病医院や治療所に通っておられたようですが、「ここが最後になりそうでよかった」とのお言葉もいだだき、こちらとしてもホッとしている、今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/07/28 16:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中医学と日本漢方・針灸のどちらがいいのか。
ある人から、中医学と日本漢方・針灸のどちらを学べばいいのかと質問されました。
「うーん、難しいことを質問するな」と思ってしまいました。
中医学を途中で方向転換してしまった者としては、はっきりとどちらとは言えないところです。
私は針灸も漢方も中医学をはじめは学んでいました。しかし、当時、特別な師匠を持たなかった私は、教科書的なことしかできませんでした。
この教科書的な治療というのは、はっきり言って(特に針灸は)効きが悪い。
中医学が理論優先、フローチャート式で取っ付きやすいとは言われていても、実際は教科書に書かれていないコツがあるのです。効かすべきコツが。
それがわかったのは、伝統的なやり方から離れてみてからです。離れてみて、逆に伝統の良さがわかる。
日本から外国へ行ってみて、初めて日本のよさがわかった・・・それといっしょかもしれません。
断定はできませんが、伝統的な中医学をやりたいなら、本場に行かないとダメなような気がします。本場の先生に、そのコツを学ぶ。それが恐らくマスターする近道と思われます。
最も、中医学をそのまま学ぶというのでは中国人に勝てないかもしれません(勝ち負けの議論を持ち出すのもおかしな話ですけど)。
私は、中医学を尊敬していますし、学ぶべきところが大きいと考えているので取り入れていますが、やはり日本人なので、日本人のアイデンティーに沿ったよりよい東洋医学を追求していきたいというのが本音のところです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/07/22 14:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山登りと膝痛
ある患者さんは登山が趣味だったのようで、以前は登山に出かけていましたが、膝が痛くなってからは止められていたそうです。
島根県から広島まで何回か通って来られていましたが、最近、東洋医学的治療(鍼)で膝の調子がよくなり、恐る恐るだったそうですが、先日山に登られたとのこと。
かつて、山登りの最中に膝が痛くなって、大変な思いをして下山したことがあると言っておられました(北海道で9人ですか?亡くなられた山にも登ったことがあるそうです)。
「今回は膝が痛くならなくて、本当によかった」と安堵されていました。
高い山に登って、足が悪くなって遭難でもしたら大変ですから。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/07/21 14:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
針灸治療の効果には個人差があります。
最近、多いのが脊柱管狭窄症の患者さんです。手術をしないと治らないかと言えば、そんなことはありません。当院でも痛み・しびれが改善されて、手術なしで日常生活を送られている方もおられます。
もちろん、MRIを取れば狭窄像はそのままです。器質的なものは一切変わっていないのに、薬を使わずに症状だけが取れていく。これが針灸のすごさの一つでもあります。
しかし、残念ながら、無効例も存在します。
一部の方がなぜ治療に対して反応しないのか、最近の検討課題の一つです。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/07/14 14:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薬膳の講義してきました。
とある場所で、薬膳の講義を行ってきました。
生徒さんの中には、プロの料理人(オーナーシェフの人)もいらっしゃいました。
スライドでは、私が作った見た目が汚い料理の写真(味はとってもおいしいです!)もお見せしたり
したのですが、プロに見せられるレベルではないので恥ずかしかったです。
「まあ、私がやっているのは、あくまで家庭料理のレベルですから、許してくださいね」と自分で自分自身をフォローしたり・・・。
でも、「勉強になった」とか、「写真を見て、よだれがでてきた」などと言われると、ちょっぴりうれしいものですね。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/07/10 13:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高速でタイヤがパンクしてしまいました!
クリニックまで、車を使って高速で通勤しているのですが、帰りの高速で、後ろのタイヤの方から「パン」と軽い音が聞こえました。
「ひょっとしてパンクか?」と思ったら案の定、スピードがでなくなり、ハンドルが重たくなってきました。
やむなくハザードランプと共に路肩に止まりました。
JAFに電話をすると、「45分ぐらい時間がかかる」とのこと。結局、1時間ぐらいまって、ようやくJAFが到着。
JAFのスタッフによると、担当するエリアで高速道路上で4件もパンクで出動していたとのころでした。
平日でこんなにパンクを処理するのは初めてと言っておられました。
しかし、こんなときの道路サービスは、JAFの人が神様に見える瞬間でしたね。ほんと助かりました。

テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ

【2009/07/07 12:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うっとうしい梅雨には、ハトムギ茶がおすすめです。
雨が続いてジメジメしていますね。湿度が高いと、身体まで重くなってしまいます。
こんな時期は、普段飲む麦茶などをハトムギ茶にするとよいです。ハトムギは身体の余分な水分を体外へ排出してくれる効果があって、体の重みをすっきりとさせてくれます。
ウチも今は、お茶はハトムギ茶になっています。

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/07/01 09:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。