スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鍼の勉強会をすることになってしまいました。
グループ企業で働いているある鍼灸師さんが、どうしても鍼について教えてほしいというので、個人的な勉強会を開くことになりました(基本的に1対1です)。
私自身がまだ勉強中の身なのと、いろいろ忙しいので、最初は断っていたのですが、どうしてもと言われるため、その熱意に折れて、時間を作りました。

講義は、鍼のレベルアップセミナーと題をつけています。
内容は、
①鍼をできるだけ長く効かせるためにはどうしたらいいか
②井穴刺絡をいかに活用するか
③電気鍼における補瀉理論(鍼麻酔を含む)
④有効な補瀉理論とは(随迎補瀉、捻転補瀉のその真の意味を知る)
としています。
いま、それについて、慣れないパワーポイントを使って、講義のための資料を作成しています。
慣れないものをするというのは、結構大変です。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/06/25 13:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<私が観戦すると・・・・ | ホーム | 同姓同名について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/108-0987a461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。