スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏バテに漢方薬が効きます!
先日、広島はとても蒸し暑かったです。雨が少し降っては晴れる・・・あるいは、先日降って後日晴れる。これらのパターンになると、とても蒸し暑くなります。
蒸し暑いと、汗も出るし、体も重いしと、とても過ごしにくいです。
そんなときに、漢方がいいです。
汗が出ると、体の陰分(ミネラル)が出て行きます。東洋医学では、汗といっしょに気も出て行くと考えるので、たくさん汗をかくと疲れやすくなります。それは、気が足らなくならからです。
夏の蒸し暑い日は、汗がだらだら出るのと同時に湿気が体にまとわりついてくるようで、よけい疲れやすく感じを受けます。
そこで、夏バテの漢方薬は、体の陰分を補いながら、気も補うものが主体となります。これに、体を冷ます生薬が少し入ることもあります。
保険エキス剤なら、清暑益気湯がまさにそれに当たります。この処方は夏バテにはとてもよい薬ですので、夏バテを感じられたら、ぜひ飲んでみてください。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/07/07 14:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東洋医学は非科学か? | ホーム | 漢方でダイエットしたいという患者さんが来られています。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/116-d9a968f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。