スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
遠絡療法創始者 Dr.KO 来広される!
昨日夜、東京から遠絡療法創始者のDr.KOが広島に来られました。遠絡療法を学ばれておられる広島の宇土先生もいっしょでした。
遠絡療法とは、痛みやしびれの場所からく離れた経(ツボ)に刺激を与えて、その痛みやしびれを治療する方法です。
この治療法を元に、自分が研究していたことを合わせた独自の鍼治療で施術をしております。私も患者さんの痛みやしびれを取っています。(正直言うと、状況により三鍼法を中心にすることもありますし、すべて頭鍼だけでいくこともありますが)それはさておき、遠絡療法を開発されたのが、Dr.KOです(これはケーオーではなく、コウと呼びます。コウ先生です)。台湾出身なので、難しい漢字のお名前なのと、この遠絡療法はアメリカなどでも注目され国際的になってきていますので、アルファベットとしています。 
宇土先生をご存じない方のために書き記しておきますが、宇土先生は広島在住の医師です。大学教授&発明家でもあります。発明でもっとも有名なのは、ドクターグリップですね。ボールペンやシャーペンで握るところが太いのがありますが、長く書いても疲れないペン。これを開発された先生です。
どちらも尊敬に値する先生方でした。
スポンサーサイト

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

【2008/02/01 13:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑誌掲載記事について | ホーム | 研究所周辺の交通情報!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/13-f8867241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。