スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東洋医学は自由診療がいいのか、保険診療がいいのか。
医道の日本の8月号で、「鍼灸医療をいかに広めるか」という記事が載っていました。
その中で、リピーターに関して、再診しない一番の理由が「治療効果がない」で、二番目の理由が、
「治療費が高いから」ということだったそうです。
以前、保険診療で針灸治療をやることの弊害を述べましたが、やはりみなさん、安い方がよいと思っておられます(当たり前ですが・・・)。
当院は交通の便が悪い田舎に存在します。田舎ほど保険診療を求められる傾向にあります(今日も、ここは保険が効かないのかという問合せがありました)。
都会のど真ん中でやる分には、自由診療は問題ないと思いますが、田舎でやる場合には、自由診療は厳しい感じがします(現在の物価高などを考えると)。繁盛するかどうかは腕だけの問題ではないということが、やってみてしみじみわかるようになりました。
これから開業される方は、参考にしてください。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/08/05 16:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「東大式針灸治療の実際」の記事で思ったこと① | ホーム | クリニックに来院される患者さんがまた1人少なくなりました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/135-96ce69a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。