スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
室本先生の漢方勉強会が新たに立ち上がっています。
広島でお世話になっている室本クリニックの室本先生の勉強会に参加させてもらっています。
新たに清広会という東洋医学の勉強会を開かれましたので、そちらに行くことにしました。
室本先生はざっくばらんな方で、貪欲になんでも取り入れようという考えの先生ですので、私はとても大好きです。
新しく始まった会で、今度講演することになってしまいました。漢方初心者の先生方が多い中、室本先生からは、「ご自分の専門領域で、発表したいことをしてください」と言われています。私自身が漢方の勉強会の講師をしていることもあって、初心者の先生方とベテランの先生方が混ざっていると、どちらにも満足してもらわないといけないため、結構、原稿を作るのに苦労しています。
その点、室本先生にそう言って貰って助かっています。
そうは言っても、内容をどうしようかな・・・鍼をからめてやることが多いため、純粋な漢方だけの症例は意外と少ないのが悩みです。
「インフルエンザの母子同服治療の一例」か「漢方治療で喘息発作が寛解した一例」か・・・。鍼だったら、「脊柱菅狭窄症の痛みと痺れが消失した一例」とか・・・が面白いかと思いますが。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/09/02 13:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9月1日、仕事の帰り道が大渋滞でした。 | ホーム | 今年はやはり雨がすごいですね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/147-e9b56349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。