スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食料自給率向上で思うこと
昨日、テレビを見ているとキューバが食料自給率をグングン上げてきているというのをやっていました。キューバは社会主義国家なので、土地を農地にするなら国民にその土地をあげるなど民主主義国家では考えられないことをしています。それは真似できないにしても、食料自給率先進国で最低レベルの日本にできることはあるはずです。
例えば、江戸時代、水戸藩は飢饉が来たときに備えて、すこしでも民が食べ物に困らないようにと、梅の木などを植えていたので、食べ物に困ったときに道端の梅や果物で飢えをしのげたというのを何かで見たことがあります。
キューバも道端にバナナなどの果物を積極的に植えたりしていました。日本の街路樹でも、とにかく実がなるもの、葉が食べられるもの、あるいは漢方薬で薬効がある植物を植えるなどをどんどん推し進めてほしいものです。
そういう地道な危機管理が、いざというときに生きてくると思っています。このブログを見ているお役人さんはいないでしょうが、ほんと、こういうことをやってもらいたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2008/09/18 12:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<社会の厳しさ・・・ | ホーム | 久しぶりに電車に乗ったら・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/153-08e67d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。