スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竜胆はどれぐらい苦いか
皮膚疾患で漢方外来に来ている患者さん(その方は最初、岡山から来られていた方で、わざわざ治療のために?広島へ転勤されました)が来られています。岡山でも漢方を飲んでおられたそうですが、なかなか治らないため、私を尋ねてこられました。最初、皮膚に湿疹がたくさんでていましたが、今ではだいぶよくなっておられます(顔にあった湿疹はまったくなくなってしまいました)。前回すこし皮膚の炎症が強くなっていたので、炎症を抑えるため竜胆草を入れました。すると、今回、「あれは苦くて飲めん」と苦情を言われてしまいました。
竜胆はとても苦い熊の胆よりも苦いとされ、竜の胆のようだということから竜胆と名付けられたとも言われています。
私自身は湿熱がこもりやすいタイプなので、竜胆が入った竜胆瀉肝湯など愛用しています。そのためでしょうか、私は竜胆を飲めないくらい苦いと思ったことはないのですが・・・。やはり生薬の効きやすさと味というのも密接な関係がありますね。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/10/03 13:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『医道の日本』10月号の特集 “医療機関と鍼灸師”について | ホーム | クリニック休診のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/160-cef99f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。