スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
もうすぐ開院一周年を迎えます
去年の11月からオープンしましたので、ちょうど一年になろうかというところです。
まずこの一年を点数で表すとすれば30点というところでしょうか。
とても及第点をあげられるような感じではないです。それは見込みが違っていたというところもあります。経営サイドの方々からすれば、もっと点数が低いかもしれません。
患者さんの層や数は予想を反したものになっています。
 ここはメリィ八千代という老人ホームに併設となっているため、当院に来られる方を入居者中心としていました。入居者はそれなりに順調に入っていると思いますが、どちらかというと症状の重い方が入られる傾向にあり、当院を利用される適応の方がかなり少ないのがとても残念なところです。
 次に、近所の方の利用は少なく、県外など遠方の方の利用の方が多いところが不思議です。今、最も遠いところは、京都からお越しになっています。そういう意味では、良くなっていただいているのを実感され、遠方を厭わずに来られていることは嬉しく思っています。
 当院は鍼灸・漢方・催眠療法(これは裏メニューなので表に出しておりません)を駆使して患者さんの症状を改善していきます。これらを3つ組み合わせてやれば、どこにも負けない自信があります。ただ、私としては、患者さんの負担を少なくしたいという想いがあって、料金をめちゃくちゃ低額にしています。低額にしているということは、患者さんがわんさか来ないととてもやっていけないということと表裏一体です。
 つまり、薄利多売形式でやっているにも係わらず、正直言って現在は薄利少売状態なのです。当院の鍼灸師に言わせると、「これが個人の鍼灸院だったら十分だと思いますけど・・・」とのことですが。
 できるだけ、がんばっていきますが、後は運を天に任せるといった気持ちです。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/10/30 13:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<開院一周年総括① | ホーム | 不況と自由診療>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/171-96f1277a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。