スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
精神疾患を東洋医学治療だけで完治させるのはなかなか大変です。
鬱などの病気を鍼灸と漢方を使って治療をしていますが、良くなる人と良くならない人がいます。
治る人は突発的なストレスを受けて精神疾患を患いますが、そのストレスが単発的な場合。あるいは、ある程度心のバネを持っている人が巨大なストレスにさらされてしまった場合などです。ストレッサーが1回きりならなんとか大丈夫ですし、巨大なストレスを受けても、心のバネがある程度あれば、なんとか切り抜けられます。
しかし、ストレスが不特定多数にわたり、かつ持続しているものや、もともと持っている心のバネが弱い場合は、東洋医学を使って気を補い、また気を巡らしたりしてよくなっても、なんらかのきっかけですぐ悪くなってしまいます。
心を強くするか(物の見方をかえる)、ストレスの元を断ち切るか・・・鬱を本当に改善するには、ここまで踏み込んでいかないといけないようです。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/12/09 12:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京など人の多い都会で仕事をしてみたいものです・・・。 | ホーム | 涙を流すことは大事です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/184-57601f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。