スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東京など人の多い都会で仕事をしてみたいものです・・・。
本日、生薬を取り引きしている会社からファックスが届き、来年1月に生薬の価格改定(値上げ)をするということでした。あ~、残念です。漢方をやっている(刻みを処方する)人間としては、死活問題かもしれません。給料が上がらないのに、生薬の値段だけが上がっていくと、本当に希望している患者さんに気軽に出すというわけには行かない状況になってきます。
先日、少しずつよくなってきていた患者さんが(漢方を少しずつ増量しているのでそうなのでしょうが)、これ以上高くなったら続けられないのでどうしたらいい?と困った様子で話されました。
心が痛い話です。いまでも薄利でやっていますので、これ以上利幅を少なくするとクリニックの存続が危ない状況になりそうです。これも来院者がまだまだ少ないことに起因します(人口が一万人ぐらいしかいないところで、自由診療をしていて、それでもぼちぼち来てもらえるのは誇りに思わなければならないかも、しれません)。
自由診療でも需要の多い東京など人の多い都会で仕事をしてみたいものです・・・。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/12/11 13:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新型インフルエンザが発生したら・・・ | ホーム | 精神疾患を東洋医学治療だけで完治させるのはなかなか大変です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/186-0d5ff111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。