スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダイエットのために必要なこと
一時期は、もう痩せる必要のない人に対しても、希望があれば薬を出していましたが、痩せる必要のない人は基本的に漢方茶や耳鍼をしてもそれ以上痩せることはありません。痩せる必要がないのに痩せることは不自然です。東洋医学の極意は“自然に帰る”ことだと理解しています。分かりやすく言えば、バランスが取れた状態にすることです。均整が取れていれば、治療によって何がどう変わるということはないわけです。
ただし、東洋医学を利用すれば、それ以上太らなくするということは可能です。
最近は、若い女性が無理をして痩せようとして、月経が遅れたり、低体温になったりするのが問題になっています。
(病気でドクターに止められている人以外は)無理に食事を我慢しようしないでください。我慢することで、その欲求を満たそうと後で逆に食べてしまうのです。食べたい物を食べましょう。ただし、適量にすることだけは忘れないで下さい。食べたい物は食べるけど、量を減らす。食べたい物を食べる替わりに量を我慢する。ある程度、脳を満足させるのです。こうすることだけで、体が変わってきます。それを行いつつ、東洋医学を利用すれば、肥満の人は確実に痩せますし、適正体重の人も太ることはなくなります。
私はこれで、8kg痩せました。これ以上体重が落ちないので、今の体重が自分に取って適正なのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/12/25 12:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年一年を振り返って・・・ | ホーム | 東洋医学でダイエットは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/191-c8f3389e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。