スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
漢方と鍼灸、どちらが効く?
漢方と鍼灸、両方をやっていると、よく「どちらが効きますか」と質問されていました。
そんな時は、言葉に詰まってました、やはり。
漢方と鍼灸ともに、一長一短あります。現在はウエートの95%を鍼灸においておりますので、今なら
『鍼灸』と答えるかもしれません。
鍼灸の良さは、特に痛みに対して、超即効性があること。先日来られた患者さんで、「最近、左腕が痛くて、コップを持つのもつらい」という方が来られました。それに対して、右腕、右足に鍼を打っていると、「先生、左腕が痛くなくなってきました」と言われます。
そして、ものの一分ぐらいで、痛みは8割がた取れてしまいました。終了後、500グラムぐらいの物を持ってもらいましたが、痛みはほとんどなく、余裕で物を持ち上げておられました。
痛みがあるようなら、もう一回ぐらいやりますよ、と言っておきましたが、来られないところをみるとよくなったのでしょう。
恐らく、漢方ではそのようなことはありません。鍼灸には、これがあるから、やめられないのです。
鍼灸は効く人がやれば、漢方以上に効きます。もちろん、漢方も捨てがたい魅力がありますけど。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/04/17 17:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東洋医学を学ぶ姿勢について | ホーム | 反面教師から見た、流行るための自費診療>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/218-7d8df83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。