スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東洋医学を学ぶ姿勢について
個人的に漢方の勉強会をやっていたり、効くための鍼灸を教えて欲しいと鍼灸師の人に言われたりします。
教えるのは無料でも構いません。今の漢方の勉強会も、講義に来ている人たちからお金はもらっていませんし。
昔も無料で教えていました。しかし、無料というのは、良し悪しで、どうせ無料だからという感じでいい加減な気持ち(この言葉が悪ければ軽い気持ち)で聞きに来られる人がいます。そういうのは、やはりこちらに伝わってくるんですね。だから、最近はどうなのかなと・・・。
こっちは真剣な気持ちで、分かりやすく教えるため、前もって何十時間もつかって準備をしたりしているわけです。その分、真剣に聞いてもらいたいと思います。
今は、まあ、軽い気持ちで講義に来ている人にも、真剣に聞いてもらうための勉強と思い、割り切ってやっています。もちろん、知識・経験はしっかりと出していますよ。でも、ツボのツボというところまではちょっと・・・。
本当に大切なことを知りたい人が弟子として学びたい。そうであればその情熱にこちらも応えたいと思いますし、100%をつぎ込もうかなと思います。しかし、単に知識や経験を教えてもらえさえすればいい、あるいは切り売りして欲しいと言うのであれば、それなりの講習料を取らざるを得ないかなと感じています。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/04/20 14:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今月の漢方勉強会 | ホーム | 漢方と鍼灸、どちらが効く?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/219-cc051b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。