スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
治療効果と治療時間、そして料金のジレンマ
必ず痛みなどを取り、満足して帰っていただくためには、丁寧な仕事が欠かせません。そうすると、患者さん一人当たりの時間がかかります。一人、最低でも30分はかかります。場合によっては一時間半ぐらいかかります。
今は、初診4000円、再診3500円でやっています。田舎なので、高額な値段では敬遠されます。
もっとも、他院に比べるとやっている密度の濃さは負けてはいませんよ→時間給でいけば、めちゃめちゃ安い!
すると、一日で行うことができる人数に限りがでてきます。一日でやる人数に制限があれば、当然売り上げにも上限が生まれます。
かといって、一人当たりの単価を上げるとなると、経済的に苦しい人たちに対して申し訳ないので、できない・・・。
患者さんをたくさん受け入れて回していくことも可能でしょう。しかし、そうなると結果がついてくるかは疑問です。患者さんに喜んでいただいての技術ですから。
まさに、ジレンマ!
これは当院の存続の危機に係わる問題になっているのです。
なんとか解決できるいい処方箋はないか、思案中です。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/04/28 17:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<癌の患者さんに対する東洋医学的治療について | ホーム | 漢方煎じ薬の作り置き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/222-51931393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。