スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
治療にかかる時間について
ウチは基本的に予約制なので、大体一日の診療の流れはほとんど決まっています。
今、10時予約の患者さんが15分ぐらい遅れるようなので、合間を縫ってブログ更新してます。
大体、診察・治療にかかる時間は、新患さんで約1時間くらい。これを30分でしろ!と言われると、恐らく丁寧な仕事ができない可能性があるので、できるだけそれは避けたいところです。
再診の方は、方針が決まっていますので、およそ30分でOKですね。
ただし、上記のように患者さんが遅れて来られるとかいうようになると、一日のスケジュールが詰まって来て、せわしくなることもあります。
スポンサーサイト
【2009/05/08 10:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<鍼治療の効果を高めるために | ホーム | 一本鍼をサッカーに例えると?>>
コメント
Re: タイトルなし
コメント拝見しました。
学生さんですね。私は医師ですが、鍼灸の良さを本当に実感し、鍼灸をこよなく愛しています(灸は得意ではないので、鍼と言ったほうが正しいですけど)。
ぜひ、鍼灸をじっくり勉強してください。鍼灸師の知り合いはたくさんいますが、鍼灸だけで本当に治療できる人はあまり多くありません。しかし、やり方を正しく行えば、すばらしく効果があります。
ブログには書いていませんが、この診療所とは別に整形外科のある病院で診察をしています(内科として)。整形の先生はブロック注射をされますが、痛みのある患者さんは整形の先生に内緒で私のところへ痛みを治してくれとやってきます。
整形の先生の患者さんを取ってしまうのが悪いので、患者さんをやむを得ず断っている状況です。
きっと鍼灸院でも、このような状況を作ることはできるのではないかと思います。
いや、整形的な手術が必要な人は整形外科へ、それ以外の痛みの人は鍼灸でというのが理想です。
勉強、がんばってください。
【2009/05/12 12:14】 URL | 東洋医学研究所 #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/05/11 02:07】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/225-0e3eedb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。