スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鍼治療の効果を高めるために
すこし前から、腰椎すべり症で腰痛と下肢痛を訴えられる方が来られています。
鍼治療後、痛みが全くなくなり、喜ばれておられましたが、この方は農家で、屈んでの作業が多く、二日ぐらいして痛みがよくなったからと、かなり農作業を頑張られ、また痛みが再発して来院されるということが繰り返されています。
この方の場合、職業病です。鍼をした後に痛みが取れても、安静を保ったり、仕事量をセーブしないと、慢性的な疾患の場合は特に再発しやすいです。
ですから、鍼治療を受けられた後はぜひゆっくり休んで治療に専念していただきたいものです。
そうやって、しっかりよくなってから、少しずつ労働量や時間を増やしていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/05/12 08:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<脊柱管狭窄症の治療について | ホーム | 治療にかかる時間について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/227-2e000b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。