スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
頚椎損傷の針灸治療
頚椎損傷で来院されている患者さんの治療回数も十回近くになってきました。
不全麻痺であり、四肢全体の痛みとしびれがありましたが、今は四肢全体の痛みもだいぶ軽くなって、しびれは若干よくなってきた感じです。車椅子から立つことはできていましたが、歩行はふらつきがあるため難しい状況でした。ですが、今はしっかり立つことができ、ふらつかずに短距離なら歩けるようになっています。生活しやすくなってきたようです。
ただ、事故から5~6年経っている手足の硬縮については、難しいのが現実です。手の指が硬縮して手が開かないので、これも治して欲しいと切望されているのですが、脊髄神経が傷ついてしまっていますので・・・。できることを最大限やっていく、これしかないですね。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/05/20 09:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<信じること、そして信じてもらえること | ホーム | 新型インフルエンザの治療について(東洋医学的見地から)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/231-e5dac8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。