スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
信じること、そして信じてもらえること
腰痛、坐骨神経痛で来られている方がおられます。その方もやはり難治性で、神経ブロックなどさまざまなことをやって無効ということで来院されました。
この方は当方でも治療が難しい方で、残念ながら針灸治療を4回行いましたが、申し訳ないことに、それまで患者さんに満足していただけるほどの鎮痛効果を出すことができませんでした。
しかし、5回目の治療後、患者さんが「何かいいみたい」と言われるようになり、その後、痛みがすーっと改善されました。鎮痛効果を持続させるために、今でも来院されています。
痛みの取れ方も人それぞれで、一回で劇的に取れる方もおられますが、この方のようにそれまで無効である時から急に痛みがなくなる人もいます。
ここに来たら痛みや症状がよくなるんだと患者さん自身にも信じていただかないといけないのですが、まず施術者がそう信じていただけるように持って行くことも大事だと感じています。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/05/25 13:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<当クリニックのおける最近のブーム | ホーム | 頚椎損傷の針灸治療>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/232-1292df93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。