スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
また困ったことに・・・(生薬について)
とある漢方のメーカーさんがやってきて、生薬の値段がまた値上がりしました、と挨拶をしに来られました。
ある程度、予想していたことではありますが、こう再三ではちょっと・・・。
主要生産地である中国の物価高や人件費の高騰などが続いていくでしょうから、まだまだ値上がりは続くでしょうね。
このメーカーさんの生薬は品質がしっかりしているので使いたいのですが、あまり値上がりするようだと難しいです。
薬価も上がらないまま原料だけどんどん値上がりすると、保険で刻み生薬も出せなくなるかもしれません。あと数十年後には刻みで処方を受け取れるのはお金持ちだけになるかも・・・。

現在、私は経絡治療を主体に診療しているので、実質的にはさほど大きな問題ではありません(生薬を希望される患者さんには大変申し訳ないことだと思っています)。
今は経絡治療だけで全ての疾患を扱うつもりで、毎日の診療を積み重ねております。
それは、生薬の値段が上がりすぎて普通の人が漢方治療を受けられくなっても鍼と艾だけあれば、
(極端なことを言えば原材料費がかかる鍼も艾も使わなくても)苦しんでいる人たちに治療を行っていける究極の治療を創ることを医者としては目標としております。
まだまだ不十分な部分も多いですから、一生勉強していかねばならないと覚悟しています。

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/06/03 17:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<針灸の適応症について | ホーム | 当クリニックのおける最近のブーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/234-cb814221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。