スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
もっと勉強していきます!
当院にはどこに行ってもよくならなかったと言う人が多いので、こちらも治療に難儀することもよくあります。
今、治療に行き詰っているのは、腰椎のすべり症と狭窄症を同時に抱えている方で、腰痛、臀部痛、下肢痛があります。整形外科で手術を勧められておられますが、なんとか手術をしないでよいようにと通われておられます。
複数回の針灸治療で何とか腰痛、臀部痛はなくなりましたが、下肢痛がなかなか無くなりません(患者さんは軽くなってきたとおっしゃられますが)。
こんなとき、まだ未熟者なのだと実感しますね。
なんでもっと早く治せないのか・・・と悩みは深い。
どんな患者さんでも、もっと短期間で劇的に治せるようになれば言うことないのに・・・と思う今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/06/09 12:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<針灸学校の数 | ホーム | 針灸の適応症について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/236-60aa869f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。