スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
膝痛の漢方治療
膝痛に対して、大部分は針灸治療でOKなのですが、この前から来られている患者さんには思わず
漢方を使ってしまいました。
というのも、膝、腰が痛いというので来院されました。以前は腰・膝が曲がらなかったのですが、鍼治療をするようになって、腰・膝も曲がるようになり経過は順調のようでした。
しかし、膝を折ってしゃがみこめるようになっても、それから立ち上がるときにまだ膝が痛いを言われます。
膝の痛い部分が奥の方ということでした。この奥の方が痛いというのは腎が影響していることが多いので、腎に対する鍼治療を行いました。
こうすることで、少しずつ薄皮をはぐように痛みは和らいできましたが、劇的に・・・ということにはならず、患者さんからこの奥の痛みを早く治してほしいという強い要望を受け、やむなく漢方をだしてしまいました。
鍼で治すを決心したら、鍼のみで治すようにすることが鍼の臨床力は上げることである。以前、鍼を教えて欲しいというDrがおられたときにこのような話をさせていただいたことがありますが、それを思い出すと少しばつが悪い今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/08/01 10:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<広島から新たな東洋医学を発信できれば・・・と思っています。 | ホーム | ヘルペス後神経痛の治療がやっと実を結んできました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/248-220bb120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。