スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ここって、整体が有名だって聞いたんですけど・・・
 たまに、そういう患者さんが来られます。女性ですが、先日も来られました。昔、手技療法に凝っていた時代があって、やっていたことがあったから?今はまったくやっていませんが。現在は針灸が中心のクリニックです(漢方すらサブなのですから)。
 ここは整体が有名だという事実はまったくありませんよ。来られる方はご注意ください(実際、手技療法は中途半端な技でしかないので、半端なものを提供するぐらいなら、やらないほうがましです)。
 何が言いたいかと言えば、一般の人には、整体も針灸もほとんど変わりがない、同じような物という認識があるから、そういう誤解が生まれるのでしょう。残念なことです。
 まあ、あそこは鍼がいいらしいとは一部の方たちに言ってもらえるようにはなってきたからこそ、いい形で誤解してもらえるのかもしれませんが。
 整体というものはやってないので、針灸はどうですかと尋ねると、「針は恐いのでちょっと」と言われました。無理もありません。国民の大多数には、そういうイメージがあるのですから。
 営業のためには患者さんの望むことをやってあげればよいのでしょうが、針灸でどこまでやれるのかというのを追求している身です。できるだけ、余分なものはやらない方針なので、いったん、お引取りいただきました。
 だから、売り上げが伸びないんですよ。こういうことをしているから、グループの中で、不採算部門として目をつけられるわけです。まあ、自業自得と言えば、それまでですが。
 しかし、その患者さんはよほどつらかったのでしょう。「鍼を受けるので、やってください」と一大決心をされて後日来られました。
 こういう方に対して、こちらは燃えるんです(萌えるではありません)。そういう人の症状を取ってあげたい・・・と。
 「効くか効かんかわからんけど、まあ試しにやってみてよ」というのでは、相手の真剣さが伝わってこないため、正直人によっては気が乗らないこともあります。
 ですが、鍼は恐いけど信じて受けてみます!と言われると、「そうか!じゃあ、本気でやろうか」となるわけです。もちろん、いつも本気でやっていますが・・・。本気度が違うという意味です。
 もちろん、患者さんも症状が取れて満足して帰られました(ただし、症状が再発してこないかどうかは別です)。
 病気を良くするつもりであれば、真剣勝負のつもりで、来院してほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/09/28 17:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鍼治療と精神疾患。 | ホーム | シルバーウィーク明けの医療機関は忙しいですね。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/262-6f34a4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。