スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東洋医学、西洋医学・・・みんな必要です。
今日は、朝一番の人が用事で急にキャンセルになってしまいました。ブログを書く時間ができたので、
更新します。
最近、これは絶対漢方の方が効くだろうなと思った疾患にあまり漢方の効果がなくて、針灸の方が意外とよく効いたとか、あるいは、その逆・・・といったことが少し続きました。
そんなことがあると、自分の目はまだまだなんだなということがよくわかります。
そして、世の中にこれで絶対に全て効くという治療法はないということも改めて感じるところです。
西洋医学の世界でも、東洋医学を眉唾と思っている方もまだいらっしゃいます。逆に、東洋医学の世界でも西洋医学は体を傷つけたり、毒にもなる化学物質を飲ませているのでよくない・・・というように西洋医学を否定する人もおられます。
あるいは、催眠療法(前世療法など)も有効な場合もありますが、それをインチキだという方もいます。
私はどちらかといえば実証主義で、それが本当かどうかを自分で確かめてみないと気がすまないところがあります。
漢方が効くことを自分の病気を治すことで実感しましたし、鍼も実際にやってみるとすばらしい効果があります。また、催眠療法も自分が勉強するときに、現実に退行催眠を受けてみて、その威力に驚いたことは今でも忘れられません。
もちろん、西洋医学の良さもいままでやってきた臨床でよくわかっているつもりです。
今までは独りで何でもやらないといけないと思い、がんばってきましたが、最近はその限界を感じ、
治療法も少し絞るようにしています(鍼が主で、漢方は従。いままでやっていた催眠療法は受けないようにして、東洋医学により集中するようにしています)。
自分で不足している部分は、東洋医学、西洋医学、他の代替医療に係わらず、よりできる人に患者さんを紹介する。今はそんなスタンスでやってます。
最も大切なのは、患者さんの病気がよくなることですから。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2009/11/09 09:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<産業医学会のシンポジウム出席が決定しました。 | ホーム | 貴重なデータが・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/272-3dda613c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。