スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり厄年って本当ですかね・・・
昨日、がっくりと肩を落とすことがありました。講義の資料を作っていた際、外付けのUSBメモリからデータが急に
呼び出せなくなってしまったのです。USBが壊れた―――!!
ちょっと前にパソコンが壊れてしまい、貴重なデータが失われたばかりか、今度はバックアップの一部として取っていたデータまで・・・。
一応、データ修復会社にみてもらうことになってますが、すべてが復旧するわけではない可能性もあり、落ち込んでおります。
U君、いままで作っていた講義資料がダメになってしまったかもしれません。講義が延期になりそうです。申し訳ないです。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/01/25 09:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<新規開業へ向けて、動き出しています。 | ホーム | 鍼灸の流派について>>
コメント
衝撃の真実:国難の正体
下記は日本一の読者数を誇る川島和正さんのメルマガの記事です。
ここに、日本とC国に関する恐ろしいまでの現実が明らかになっています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●●川島の『日刊ビジネスニュース』 現在230000部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メルマガ発行人 川島和正
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、川島和正です。日本のC国化はもう止められない段階に

来ていますので、今後どう変化していくかを解説します。

最近、日本とC国の関係がメディアで話題になっています。


そのため、今後どうなっていくか

気になっている人も多いと思います。


もちろん、私自身もかなり注目していて

ネットや書籍などで調べまくっていました。


そこで、今日は、私が調べた情報をまとめた

未来予想をお伝えしようと思います。



まず、結論から言うと、

日本はC国の支配下に置かれると思われます。




政に関しては、もう多くの人が知っているように

すでに小氏率いる
が権をにぎっています。


そのため、あとはC国に都合のいい法律を

次々に作っていくだけなのです。


次の選で自民がリベンジすれば

話は別ですが、おそらくもう厳しいでしょう。



それから、経に関しては、

今後次々に日本がC国に飲み込まれていきます。


ゴールドマンサックスが発表した未来予測によると

2007年GDPがC国3.25兆ドル日本4.38兆ドルなのに対し

2050年GDPはC国70.71兆ドル日本6.67兆ドルです。


つまり、現在は互角なのが、

将来的には10倍以上の格差がつきますので、

その中で次々に取り込まれていくことになります。


今の新入社員が、ゆとり世代になってしまっていることを考えると

この流れも変えられそうに無いです。


今後まず在米が撤退することが予想されます。


日本は移転費+アルファを米にプレゼントするので

フィリピに移転しない理由が無いからです。


その後、国内の治悪化(実は某国の作戦)、

もしくは近国(北?韓?)との紛(これも某国の作戦)により

国民が危機を感じるようになるのではないかと考えられます。


そして、そのときに、治維持を目的として

C国の支配下にある小もしくはそれに近い政権が、

人民軍を駐させるようになることが予想されます。



これで全てにおいて支配完了です。


あとは、C国支配に反対する

レジスタンスを押さえ込むだけなのですが、

日本人はすでに洗されていて、

愛心が薄れているのでその必要もほとんどありません。



そのため、あらゆる面でC国化が進んでいくことが予想されます。

チやウのように

C国人だらけになっていくはずです。


そして、政が集めた税も

中党の都合のいいように

使われていくようになると思われます。



恐ろしいのはこの後で、支配されている側は

社会的な立場が弱くなるので

どんどん貧しくなり生活レベルが落ちていきます。


そして、3K労働(きつい、きたない、きけん)を

やらされるようになります。


歴史上、大国に支された多くの国が

貧しい生活を送り続けてきたように、

支配されると搾されつづけてしまうのです。



なお、国が、他国をどのように侵していくかについては

スイスが発行した本に

詳しく掲載されているので、ぜひ見てみることをオススメします。


この本には、ある国が他国を侵する方法が書かれているのですが

まさに今、C国が日本に対して行っている事だらけで驚きます。


しかも、現状では、見事にC国の作戦通りに進んでいて

もう止められない段階まで来ているので少し恐ろしくなるほどです。



【2010/01/28 18:33】 URL | Mk #-[ 編集] | page top↑
参政権を民団と取り引きした赤松農水相[桜H22/1/26]
赤松農水大臣は、1月12日に行われた民団の新年パーティーで、外国人参政権付与は民団との公約であると公言した。民主党は先の 総選挙で民団から大規模な選挙支援を受けており、外国人参政権付与はその見返りであるとも言える。これほどストレートに売国宣言 をする政治家も珍しいが、日本人としてその責任を徹底追及していきます
【2010/01/27 03:11】 URL | Mk #-[ 編集] | page top↑
日本国も厄年ですね。
日本国も厄年ですね。外国人地方参政権阻止緊急国民行動 報告[桜H22/1/18]

↓↓URLをクリックするとニュースに飛びます↓↓
【2010/01/27 02:28】 URL | Mk #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/286-4dd036b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。