スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リクエストにお答えして・・・
いつもコメントいただいているMKさん、貴重な情報をありがとうございます。こちらに来られた方は、ぜひMKさんが貼付されているURLをクリックして、内容をごらんになってくださいますよう、お願いいたします。
今、治療を終え、次の患者さんが16時からと少し時間ができましたので、MKさんのリクエストにお答えして、ブログを更新したいと思います。MKさんは催眠療法を取り入れておられるのでしょうね、きっと。
催眠療法を知らない方のために説明を少しします。
以前、こちらでも裏メニューとして、催眠療法をやっておりました。催眠療法は、私がやるからかもしれませんが、一回で劇的に効くということはあまりない印象です。いわば、メッキのようなものとお考え下さい。催眠療法をやった後にメッキは剥がれますが、何回も何回も粘り強くやっていくと、メッキが本物になっていきます。そんなふうに考えてください。
とても印象的だった症例を一つ。先日書いた進行性核上性麻痺の患者さんです。鍼治療を行い、緩慢だった動作が少しずつスムーズになり、姿勢反射がうまくいかずに治療前はしょっちゅう転倒していたのが、転倒がほとんどなくなりました。
ただし、鍼をしていくうち、効果が停滞気味になってきました。そこで、ふとアイデアが。
「催眠状態下でイメージトレーニングをしてもらい、その後にリハビリをしたらどうか」
進行性核上性麻痺もパーキンソン病のように身体が硬くなります。催眠誘導をし、深い催眠状況下に置き、そこで、リハビリをしてもらいました。すると、脳の抑制が取れるのか、催眠状態では手足が覚醒下よりスムーズに動きます。
しっかりイメージトレーニングをした後、覚醒します。覚醒すると、やはり脳の抑制がかかり、手足や身体は硬くなりますが、それでもリハビリの効果がわずかですが上がっていくような感じでした。
それを1ヵ月ぐらい続けて、手足の動きがまた改善していきました。
結局、その方は、その後、家族の都合で遠方へ引っ越されてしまいましたが、しっかりと手ごたえを感じた症例だったと思います。
次回は、催眠療法を試験勉強に応用した症例を書きたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2010/02/10 15:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<閉店前の百貨店みたいな状況です。 | ホーム | 神経難病に経絡治療はとてもいいです。>>
コメント
冷やかしなしでお願いします!
初めましていずみって言います☆1年半以上恋してません…(/∇≦\)元彼と付き合ってた時にあんまり会えなくて恋愛してた感じがなかった(; ̄  ̄)それから臆病になってたけど長いこと彼がいないからそろそろホンキで恋したいなーなんて思ってますo(^-^o)けっこう天然入ってるから大人で引っ張ってくれる人で年上の人と仲良くしたいです☆気になった人はメールしてね fly.me.so.high-@docomo.ne.jp
【2010/02/19 19:20】 URL | いずみ #dwQp4Xf6[ 編集] | page top↑
教組のドン
山梨県のお話ですが、
全国民が応援可能なお話です。
【2010/02/19 04:12】 URL | Mk #-[ 編集] | page top↑
石平さんのお話
日本人三年生の魂の叫びです↓
URLをクリックしてニュースをみてください。
【2010/02/12 03:26】 URL | Mk #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/289-1ebf6798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。