スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
世の中をよくするために占いを利用しよう!
通り魔的に、無差別に人を刺したり、ホームから突き落としたりといった凶悪犯罪が目立ちます。
海難事故が今年多い理由を書きましたが、犯罪が起こりやすいのも気学の年回りから言っても、そういう傾向がでやすいです。
今年は一白水星の年です。一白は白となっていますが、色としては黒が中心で(白は冬の雪の色を現します)、これが転じて、気分が沈む、暗い、悲惨、犯罪という気があふれてくるのです。
ですから、凶悪犯罪だけでなく、今年は自殺が多い年とも言えます。
気学など占いは当てることが目的になってはいけません。よく「あそこは当たるからすごい!」とか評判になりますが、当てること自体は、何の価値もないです。「あなたはいついつ死ぬ」。これを当ててなんの意味がありますか。では、そうならないためにどうするべきなのか。起こることがわかっていれば、これを未然に防ぐ・・・、そのためにどうすべきか教えていく。これこそが占いの存在意義なのです。人を脅かして高い物品などを押し付ける脅迫行為はもってのほかですが。
犯罪が増えそうならパトロールや戸締りなどを強化する。近所の人に声をかける。自殺が多そうなら、自殺したいと思っている人を手厚くフォローしてあげる。悩みを少しでも聞いてあげる。
そうやって、不幸な人を少しでも減らしていこうではありませんか。
このブログをご覧になった方は、これらの情報をすこしでも役立てていただければと考えております。
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2008/03/28 08:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大分・織部先生、来広される! | ホーム | 急な割り込みはやめて~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/51-800ba10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。