スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
当院が自由診療な訳
誠に申し訳ないのですが、当院は自由診療になっており、保険はききません。
私はもともと病院の外来やクリニックにて、東洋医学の保険診療を行っておりました。しかし、鍼灸治療は、複雑な病態の症状に真に効かせようと思えば30~1時間はしっかりかかります。保険を使って鍼灸を行うと、時間に関係なく数百円しか利益がありません。ということは、高いクオリティを持った針灸治療を行って1人に一時間かけたとして、マグドナルドでバイトするより安いお金しかいただけないといった状況が生まれてきます(患者さんはよろこんででしょうけど・・・)。
また、混合診療がいまだ認められていない状況では、保険診療をしながら鍼灸で実費を取っていくということは認められていません(そのようにやっておられる他のクリニックもあるかもしれませんが、当院が所属するグループは法令順守の立場からそれは認めておりません)。
そして、生薬に保険が効くものと効かないものがあり、基本的にそれらは一緒に出せないということもあります。
これらの理由から、当院は保険医療機関ではないのです。保険診療で鍼灸をやっていたころから、ある程度丁寧にやっていましたので、おかげさまでいい評判もいただいていましたが、それでも多少必要な部分を省略したり・・・と自分自身が満足いくような形でできていませんでした。
しかし、その分、当院ではしっかりした技術と丁寧なやり方(漢方と鍼灸)で、患者さんの痛みや苦しみを取っていくことができます。必ずよくするとは断言できませんが、高い確率で満足していただけると思います。
来週のブログには、患者さんの経済的な負担を少しでも減らすために当院が行っているシステムをご紹介するつもりです。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/04/25 12:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自由診療と保険診療の経済的負担の差について | ホーム | 外傷の患者様へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/70-a5860323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。