スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東洋医学は補完医療?
一般的には、西洋医学の方が科学的ということもあり、未科学の東洋医学よりも上という感覚がいまだにあるようです。西洋医学が主なので、東洋医学は西洋医学が不得意な分野を埋める補完医療という位置づけになっています。それはやむを得ないかなとは思っています。どうやっても、西洋医学には勝てない、西洋医学の方が優れている部分があるからです。
ただ、私の場合はちょっと感覚が違っています。私にとっては、メインは東洋医学であるため、それを補完するのが西洋医学になっているのです。
当院における現在の治療は、全体的な部分で漢方薬が核となり、痛みやしびれに対して即効性などを持たせるために鍼灸を用い、心の病には催眠療法を併用していくという形になっています。
言い換えると、内科的な疾患は漢方薬、麻酔科・整形外科的な疾患は漢方・鍼灸、精神科的は疾患は漢方・鍼灸・催眠・・・とこれだけみてもさまざまなものに対応可能です。
ただ、身体の中を詳しく調べることは東洋医学などではできませんので、そこは西洋医学にお願いせざるを得ません。当院では、原因については西洋医学を使っていくという形で補完しながら行っています。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

【2008/05/16 09:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<先生、何科なんですか?って質問をよくされます。 | ホーム | 夢ごこちの取材番組、見ました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachiyoclinic.blog51.fc2.com/tb.php/81-3009183e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。